小林ゴールドエッグ

ソムリエ日記SOMMELIER DIALY

エコな「電車のタマゴ」新幹線おもちゃ

こんにちは!たまごのソムリエ・こばやしです。

東北に所用中の息子から写真付きメールが来ました。

dentama1.jpg

『これ買っていい!?』

との事。

一個だけだぞ。ということでOKを出したのですが、徳島に帰ってきた息子のおもちゃを見ると

「たまご型東北新幹線」

でした。

「でんしゃのタマゴ!? 『でんたま』」と書いてあります。

dentama2 (3).jpg

なるほどたまごっぽいステキフォルムだ。

ホンモノのたまごと比べると、こんなカンジです↓

dentama2 (1).jpg

サイズもほぼおんなじくらいですねー、手になじみます。(^^)

dentama2 (2).jpg

裏っかわにはタイヤ。チョロQみたいなカンジですねー。ひっくり返すとバランス取って勝手に起き上がります。おお!ちょっとすごい。

そして、

「電池が必要ないエコおもちゃ」

「環境に良い!」

……という点を大々的にアピールしています。

うーん「電池使ってないからエコだよ。」、というなら、

ベイブレードもヨーヨーも仮面ライダー人形も全部「エコ」になると思うんですが、どうなんでしょうか?(^^;)

そういえば、作家の森 博嗣さんは、

「いちばん環境に優しいツールはインターネットだ。」

と著書の中で語っています。

なるほど、人が人に会いに行く膨大なエネルギー、移動のエネルギーを省いている訳ですから、納得です。

こういう風に、今あるものでも、視点を変えて新しい価値を伝えていくことってスンゴク大事ですよね。

我々の日々お届けしている「料理別専用たまご」だって、『新鮮で美味しいたまごです!」とか「この飼育方法がすごいんだ!」なんていう価値の伝え方もあるわけですが、それとは違う伝え方、考え方をしています。 皆さんのお仕事、周りの商品、はたまた自分自身はいったいどんな価値があるのか!? また違った視点で見てみるのも面白いかもしれません。(^^)

ここまでお読みくださって、ありがとうございます。

カテゴリー | ソムリエ日記 , 面白たまご2014年02月15日