小林ゴールドエッグ

ソムリエ日記SOMMELIER DIALY

これは欲しい!巨大たまごで快適なシングルライフを

egghouse_Belgian.jpg

こんにちは!たまごのソムリエ・こばやしです。

青空の下転がる美味しそうな卵・・・じゃなくてコレ、実は『家』だと知ったらみなさんどう思いますか!!?

このたまごハウスを作ったのはベルギーの設計家チーム。

egghouseBelgian3.jpg

けっこう大きいです。イタリアの設計会社より拡張オフィス建設を依頼された際、地域の区画審査委員会に建築認可を拒否されたことから移動可能で小さなオフィス・しかも居住性が良くバス・トイレ・キッチンそして寝室まで付いた快適な建物を♪という無理難題に答えた結果、この「エッグハウス」が完成しました。(^^;)

中は想像よりもずっと快適!

egghouseBelgian2.jpg

じゃーん!なんか大型輸送機みたいでかっこいいですねェ。

egghouseBelgian5.jpg

こんなカンジで右奥にキッチン、正面奥はシャワー、左側はベッドになってます。料理中のようですねー。

egghouseBelgian6.jpg

ベッドはこんなカンジでぐっすり眠れます。なかなかイイですねー、ぜひウチにもひとつ欲しい!

一説によると、卵型のフォルムは見る人に安らぎと調和を与える心理効果があるのだとか。 たまごの内部でひと時を過ごすのは、心身をリラックスさせる副次的な効果があるかもしれませんね。

ここまでお読みくださって、ありがとうございます。

(参照:’Egg House’ Contains Everything You Need In A Single, Beautiful Blob http://www.huffingtonpost.co.uk/2013/10/07/egg-house-pictures_n_4056210.html#slide=2984387)

カテゴリー | ソムリエ日記 , 世界のたまごアート2013年10月15日