小林ゴールドエッグ

ソムリエ日記SOMMELIER DIALY

パーティ前日でも間に合う、ハロウィン「悪魔のたまご」コスプレ

harowinn_tamago_kosupure3.jpg

こんにちは!たまごのソムリエ・こばやしです。

もうすぐハロウィンですね!

西洋では子供たちがオバケの仮装をして「トリック オア トリート?(お菓子かイタズラか)」と聞いて近所を訪ね、お菓子をもらうという催しです。

さて、この仮装。日本でもハロウィンの催しで定番になりつつあります。

「カワイイけど、お金も準備もかかるしメンドクサイのよねー。」

そんな声を聴きます。

そこでお立合い。 早い、安い、ウケる。

三拍子そろった欧米で大人気の「悪魔のたまご」コスプレをあらためてご紹介します。

上記写真のようなカンジなんですが、

【準備するモノ】
白いTシャツ(白い画用紙なんかでもオッケーです。)
黄色い画用紙
赤い画用紙とヘアバンド

harowin_tamago_kosupure_4.jpg

【工作】
・黄色い画用紙を丸く切って、白Tシャツに貼り付けます。
・赤い画用紙でツノ▲▲としっぽを作って、ツノはヘアバンドに、しっぽはTシャツの後ろにくっつけます。

以上。

カンタンです。

昨日の日記でも書きましたが、「悪魔のたまご(デビルエッグ)」は非常にメジャーな西洋の卵料理です。

『デビルエッグ』を用意して自分たちも「悪魔のたまご」コスプレ、どっちも手軽ですが、とっても盛り上がりますよー。(^^)

ちなみになぜハロウィンにはオバケなのか?というと、この日が日本でいう「お盆」だから。「地獄の釜」のフタが開いて死者がこの世に帰ってくる日なんですね。死者と共に魔物までやってくるので、連れてかれないようにオバケの恰好をするのだとか。

まさか魔物は日本まではやってこないでしょうが、お友達がやってくる楽しいパーティになるかも!?

ここまでお読みくださって、ありがとうございます。

(関連)ハロウィンパーティに超オススメ、伝統の「悪魔のたまご」料理 – たまごのソムリエ日記

(こちらもどうぞ!)こりゃ簡単!ハローウィンのビックリおばけデザート – たまごのソムリエ日記

カテゴリー | ソムリエ日記 , 面白たまご2013年10月30日