小林ゴールドエッグ

ソムリエ日記SOMMELIER DIALY

【コラム】たまごから生まれた意外な有名キャラ その2 バイキンマン

こんにちは!たまごのソムリエ・小林ゴールドエッグのこばやしです。ドラえもんは机の中からやってきました。ウルトラマンはM78星雲から。さて、物語のはじまりがたまごから・・・、そんな伝承やストーリーをご紹介するコラムの第二弾!

○バイキンマン

○ドキンちゃん

baikinman_dokinchan.jpg・・・・・・公式設定によると、この有名キャラ2人は、卵から生まれた事になっています。
我が息子の持っている「アンパンマン大図鑑 公式キャラクター2000」によると、ばいきんまん最初の登場は「あかちゃんばいきんまん」で、「ばいきん星からたまごに乗ってやってきた」とありますので卵は宇宙船の役目もしていたようです。いわゆるエイリアンというヤツでしょうか!?

ちなみに菌の中には、栄養が無い環境に置かれると“芽胞(がほう)”と呼ばれる極めて耐久性の強い外皮を持つ形態に変化するものがあります。 メチャクチャ熱に強い納豆菌もこの「芽胞菌」の仲間です。 固い外皮で守られた芽胞状態は、ある意味「菌のたまご」と言えます。 その特徴、
100℃でも死なない、消毒液でも死なない、
・・・・・・というタフさはまさにバイキンマンのイメージです。
作者のやなせたかしさんは、もしかすると芽胞菌をイメージしてバイキンマンを作り出したのかもしれません。baikinman_tamago.jpg

 

右の写真が「あかちゃんバイキンマン」なのですが、あんまり可愛くないですねェ・・・(^^;)

カテゴリー | ソムリエ日記 , 面白たまご2013年06月28日