小林ゴールドエッグ

ソムリエ日記SOMMELIER DIALY

「たまごの世界一」あれこれ総まとめ!

こんにちは!こばやしです。

本日は11年1月11日

というわけで、たまごの世界一を一気にご紹介します。(^^)

その1 世界一の目玉焼き(日本・山形県酒田市)
まずは日本から。 つい半年前の町おこしのイベントにて実施されました。 1200個のたまごを使って作られたそうです。 ちなみに17年前にも作られていて、こちらは888個のたまごを使用、ギネス認定だったとのこと。

biggest_medamayaki1.jpg

(参照):鶏鳴新聞

その2 世界一ビッグなオムレツ(トルコ)

biggest_omuretsu.jpg作ったのはトルコのシェフ。 11万とんで10個のたまご、実に4.4トンを使用しています!

http://blog.livedoor.jp/fistoria/archives/1257974.html#

 

その3 世界一長いオムレツ(韓国ソウル)

longest_omuretsu.png

こちらは韓国。 上が26mのオムレツ。2005年にソウルの飲食業者がつくったもので世界一だったのですが、わずか1年後に下の100mオムレツが完成。longest_omuletsu2.jpg

こちらはソウルにある大学フェスティバルの企画だそうです。上記26mのオムライスには米100kg、たまご1500個、野菜100kgを使用していますので、下の100mのものはざっと換算しても5800個近くのたまごが使用されていることに!

 

その4 世界一長いロールケーキ(日本・大阪)
longestcake1.jpgつい先月、12月23日のニュースです。大阪府内の児童養護施設の小中学生70名が挑戦しました。 写真は見にくいですが、こちらは15.8メートル。 たまごの量は約200個、生クリーム26リットルも使用したとのこと。

ただ、こちらの記事によると、2008年にすでに158メートルのロールケーキがフランスのボルドー市で作られている、とあるのですが・・・? longestcake2.jpg

 

その5 世界一たまごを立てる男(オーストラリア・メルボルン)

ginesu_tamagotate.jpgバランス感覚でたまごを立てるのは、オーストラリアメルボルンの男性。
なんと12時間で439個のたまごを立てています。 同時に1ダース早立て記録も保持しているとのこと、すごい集中力ですね。 (※2005年当時の記録なので、もしかしたら破られているかもしれません)

その6 以前もご紹介した、野外オムレツ世界一(ルーマニア・ブカレスト)

biggest_omret.jpgのサムネール画像

欧州の伝統料理「農夫のオムレツ」の世界一です。 ルーマニアの首都ブカレストで昨年5月に開催された「国際野外料理コンテスト」で作られました。卵3万個を使用、大きさは20平方メートル。(参照日記

 

その7 世界一速くオムレツを焼く男
日本にもよく来ているハワード・ヘルマーさんという方。 なんと30分で427個を作るギネスホルダーです。写真はこちらから。やさしそうな雰囲気のオジサンです。

オムレツひとつ4秒の計算ですが、20年間記録は破られていないのもうなづけます。(^^;)

 

おまけ 世界一の美女になる、スペイン風オムレツのレシピ
bijin_sekaiiti.jpgのサムネール画像ミスユニバースのエリカ・アンギャルさんのお勧めするダイエットレシピとして紹介されています。→ 世界一の美女になる美人ごはん「スペイン風・野菜オムレツ・ライ麦パンアボカドペースト」レシピ

(参考:Amazon.co.jp: 世界一の美女になるダイエット エリカ アンギャル

 

いかがでしたでしょうか?

いろんなたまごの世界一、少しずつ紹介しようと思ってたのですが、良い機会なのでまとめてみました。

実は細かいのはまだまだあるのですが、そっちはまた今度!(11年11月11日にでも^^)

ここまでお読みくださって、ありがとうございます。(^^)

(関連: 1並びの日にちなんで世界一たまご あれこれ その2【たまごのソムリエ日記】

 

カテゴリー | ソムリエ日記 , 面白たまご2011年01月11日