小林ゴールドエッグ

ソムリエ日記SOMMELIER DIALY

エッグ&ソルジャーズは日本人好み!あなたのお店の人気メニューになるかも!?

こんにちは!

たまごのソムリエ・こばやしです。

 

英国の定番料理に

「エッグ&ソルジャーズ」というものがあります。

めちゃめちゃゆる~く作った

ゆでたまごの殻上部を割って、

細切りにしてカリッと焼いた

バタートーストを

トロトロのたまごにつけて食べるんです。

めっちゃ美味しいんですよ。

 

ちなみになんでか英国では

細切りパンのことを

「ソルジャー(兵士)」と言うんですが

ちょっと面白いですよね。

 

イギリスの童謡にでてくる

ハンプティ・ダンプティを

助けようとした兵士が元になってる、

という説もありますが、

良く分かって無いのだとか。

 

このエッグ&ソルジャーズ

半世紀超える歴史がある料理ですが、

これ、日本人にも

相性が良いと思うんですよね。

 

◆生に近い食感が日本人向き

日本人の食生活では、

さほど「ゆでたまご」の消費量は多くないですが、

それはやっぱり生卵で食べる食生活にも

関係しています。

 

このエッグ&ソルジャーズの食べ方は

殻が向けないくらいの

「ほぼ生」な茹で方で、

食感も風味も日本人好みなんです。

 

実際試食試験してみても、

「海外ドラマなんかで見たことあるけど

こんなに美味しいとは思わなかった。」

という反応も多いです。

 

ふるふるの食感ややわらかな風味は、

温泉玉子と通じるものがあります。

 

◆ヘルシーバリエーションが多くできる

朝食で食べることが多い

エッグ&ソルジャーズですが、

これは例えば

 

野菜スティックや

細切りの鶏フライなんかと組み合わせても

非常に美味しいんですよね。

朝食イメージだけじゃなくって

洋風居酒屋さんのツマミにも、

充分面白いです。

 

バーニャカウダなんかと

また違った、

ちょっとヘルシーな玉子料理として

面白さがあります。

 

また、ちょっとアンチョビや

和風の調味料など垂らしたり、

柚子胡椒を足してみたり

味のアレンジもしやすいのがイイですね。

 

◆器具が100均でも手軽にそろう

一点だけネックがあるとすると、

ほぼ生で殻が向けないですから

「エッグスタンド」と

「エッグカッター」がいります。

どちらもあまり

ご家庭にはなじみのない器具ですよね。

 

実は

どちらも百均で売ってるんですよ。

ダイソーすごい。

 

エッグカッターも、おしゃれなものから

性能の高いドイツ製まで、

いろいろ日本でも手に入りますが

お店のメニューなんかで出すなら

100円のエッグカッターで充分楽しめます。

 

ちょっとこだわるなら

エッグカッター

エッグノッカー

エッグハンマ―

あたりの単語で調べると入手しやすいです。

 

ぜひ、あなたのお店の

格を上げるたまごメニューとして、

エッグ&ソルジャーズをためしてみて下さいませ~。

ここまでお読みくださって、

ありがとうございます。