小林ゴールドエッグ

ソムリエ日記SOMMELIER DIALY

七草がゆと卵

本日は七草がゆを食べる日です。

セリやナズナ、カブなど7種の野菜を刻んで入れたお粥を食べる風習です。

・正月料理で疲れた胃を休める

・邪気を払い万病を退ける

といった意味があるんだとか。

すべて水田の周りに生える草で、平安時代から続く風習なんだそうです。

ちなみに「春の七草(ななくさ)」ですよ。「秋の七草」は食べられませんのでご注意を。

◆おいしく食べる現代風レシピ
クックパッドに載せられていた「半熟煮卵のせ七草粥」というのがとってもおいしそうだったので、ご紹介。

 半熟煮卵のせ七草粥のレシピ(COOKPAD)

nanakusa_gayu.jpg野菜だけだと味気ない、でも卵をそのまま入れちゃうと雑炊になっちゃいますしね。こんな食べ方は斬新でアリですね!

※写真は上記リンク先より引用しております。

カテゴリー | ソムリエ日記 , たまごの話題2010年01月7日