小林ゴールドエッグ

ソムリエ日記SOMMELIER DIALY

マヨネーズでサクサク天ぷら!?

キューピーの研究結果によると、なんとマヨネーズを生地に混ぜて揚げることで、まるで専門店のてんぷらの様にサクサクの天ぷらができるそうです。

作り方は簡単、薄力粉とマヨネーズ

thumb.jpg

1:3の割合でまぜるだけ。(100g・50g・150g)

これにエビでもサカナでも、ニンジンでもなんでも衣としてつけて揚げるだけでサクサクになります。

天ぷらがサクサクになる、その理由として、乳化したマヨネーズが衣に含まれる水分を蒸発させること、原料の油や食酢がバッターのグルテン形成を阻害していることが挙げられるそうです。

ちなみに卵の乳化作用は「コリン」という物質の持つ両親媒性(水と油と両方になじむ性質)によりますが、この物質は体内に入ってコレステロールと結びつき細胞や肝臓まで運んでくれる役目をします。

つまり、血中コレステロールを下げ、血管の詰まりを防ぐ効果があるんです。

おいしくて健康に良い、マヨネーズも中々すばらしいですね!

キューピーの研究結果詳細はこちらから↓

『キューピーマヨネーズは天ぷらをサクサク、おいしくします』

普通にたまごでおいしい天ぷらが食べたい方はコチラ↓

009「ピカタ・天ぷら専用たまご」 

カテゴリー | ソムリエ日記 , たまごの話題2008年12月29日