小林ゴールドエッグ

ソムリエ日記SOMMELIER DIALY

たまごの名シーン(映画編)「クレイマー・クレイマー」のフレンチトースト

kre_kure2.jpg

こんにちは!たまごのソムリエ、小林ゴールドエッグのこばやしです。

たまごが出てくる、映画の名シーンご紹介、第4弾です。

今回は名作「クレイマー・クレイマー」。

kre_kure1.jpg

舞台はニューヨーク。 仕事人間で家庭も育児もサッパリ手伝わないテッド・クレイマー。 家庭だけじゃなく、自分も打ち込める仕事に就きたい!と望む妻に対して、「別に生活に困ってないんだし、いいじゃないか。」と取りあいません。

ある日、5歳の息子ビリーを残して妻が出て行ってしまった事から、それまで全くやったことのない食事づくりから学校の送り迎え、父子の二人きりの生活がスタートすることに。

失敗を重ねながらも親子の絆を深める2人、それにつれて段々としうまく行かなくなる仕事の中ビリーは・・・。

◆フレンチトーストのステキな役割
 さて、父子の絆を表わす象徴的な役割が、2人が朝食で作る「フレンチトースト」なんですね。

上の動画が、父が最初に作る黒コゲ大失敗フレンチトースト。 いやぁ、これはヒドイ(笑)

そして、物語の最後にもう一度フレンチトーストを作るシーンが出てきます。 この2つのフレンチトーストが、ラストを大きな感動へと誘います。 ダスティンホフマンの名演技、アカデミー賞受賞の名作です。 私も大好きな映画なんですねー。ぜひご覧になってくださいませ!

◆朝食に絶品!フレンチトースト
frenchtost.jpgちなみにフレンチトーストとは、食パンをミルクと溶き卵に浸して、バターでじっくりと焼き上げ砂糖や蜂蜜などで食べる美味しい玉子料理です。 

たまごも牛乳もアミノ酸たっぷりで、朝食にピッタリのメニューです。(^^)

美味しいとろふわのフレンチトーストをつくるコツは、ちょっとバニラエッセンスを加えてやること、卵液に長めの時間浸すこと、そして弱火でじっくりと焼き上げることが大切です。時間をかけることで、内部の空気が膨らんで、ふんわりと美味しくなります。ぜひお試しあれー。

ここまでお読みくださって、ありがとうございます。

(関連:たまごのソムリエ日記 - たまごの名シーン【映画編】の一覧)