トップページ > 取り扱い商品一覧 > たまごやき・だしまきたまご専用たまご

たまごやき・だしまきたまご専用たまご

臭みなし、すっきり風味たまご。

「たまごやき・だしまきたまご専用たまご」は、ダシや醤油など、和風の風味と最も相性が良くなる条件にて、飼育条件や飼料にこだわっております。
太陽の恵みをたっぷり受ける徳島の気候のもと、鶏の健康と自然なおいしさを目指し、飼料には天然成分と有機飼料を配合しており、箸でつまめる程のしっかりした卵黄とつよい濃厚卵白、黄身にややクセがあって濃厚、食感がよく、醤油出汁の風味も活かすこだわりが特徴です。

究極のたまご焼きへの想い

味へのこだわり

卸業である弊社では、契約農場10社を含め、県内外の取引先から様々な卵を入荷しております。 そこで『醤油との相性』『ダシの含み具合』をキーワードに何度も試食評価を行い、数十種類の卵の中から『卵焼き・ダシまき玉子』についての条件を絞り込みました。その結果、
(1)黄身にコクがあり、特徴ある風味(アリル系の香味)がある事
(2)加熱した際の食感が良い事
(3)ダシを良く含むこと
という三つの条件が判明し、これに更に特化した卵を追求いたしました。
魚発酵原料などの配合比率を上げ、コクと風味を強くしておく事で、醤油やカツオダシとの相乗効果が見られております。

大きさへのこだわり

ダシを良く含み、加熱した際の食感を良くする事を追求した結果、卵のサイズにもこだわりました。
卵白部分が加熱時に気泡をつくり、ここにダシを含むことが研究により判っていますので、自社試験を元に、卵白比率がやや多めの65~71g前後の卵を選び抜きました。

すだち粉末

上記を満たす条件を求め、鶏の飼料についてもこだわりました。 多種の天然成分と有機飼料を配合しており、中心的な成分を下記に示します。

ネッカリッチ(木酢液)

炭を作る時に出る煙の中に、殺菌・消臭力の強い酢の成分が混じっています。これを、蒸留して木酢液を精製します。この木酢液には、200種類以上の天然成分が在る事が科学的にも証明されています。卵特有の臭みを抜き、複雑で深みのある旨味と雑味を出します。

海藻粉末

海藻には、ヨード(mg)がたくさん含まれていますが、その海藻の粉末を鶏にたっぷりと与えることによって普通の卵にはごくわずかしかしか含まれていないこのヨード(mg)が、糖尿病や、アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などを改善するような良い働きをすることが分かっています。 昆布に代表される様な、御飯と相性の良い旨味と風味を出します。

No.004 たまごやき・だしまきたまご専用たまご

No.004たまごやき・だしまきたまご専用たまご

エッグデータ

サイズ:中 テイスト:こってりめ

生産農家
中川養鶏場

オンラインショップ

たまごレシピ

「だしまきたまご」(2人分)

  • だしまきたまご専用たまご・・・4個
  • 調味料
    • だし汁・・・80ml
    • 酒・・・大1
    • 砂糖・・・大1
    • 塩・・・小1/3
    • 薄口しょうゆ・・・小1/2
  • サラダ油・・・適量
  1. 卵をボウルに割りよく解きほぐします。
  2. 調味料を卵に混ぜ合わせます。
  3. 熱した卵焼き器にサラダ油を敷きます。よく熱してから卵を1/4くらい入れ、菜ばしで混ぜながら、半熟状の卵を巻くように向こう側に寄せます。
  4. 空いた所にサラダ油を引き、残りの卵液の1/4量を流し入れ、向こう側に寄せた卵の下に菜ばしを入れ、卵を少し持ち上げて下にも流し入れ、全体に広げます。半熟になれば向う側から、手前に巻きます。空いた所にサラダ油を薄く敷き、手前に来ている卵を向こう側に寄せます。卵液がなくなるまで同様にくり返します。
  5. 焼き上がったら巻きすに巻いて形を整えて完成です。
    お好みで大根おろし、お醤油をかけてお召し上がり下さい。

ページトップへ