業種別ご提案

和食のチャンスはバレンタインにあり!? うずら玉子人気のワケ

こんにちは! たまごのソムリエ・小林ゴールドエッグのこばやしです。

以前、「節分に恵方巻きサンドを出すパン屋さん」の話をしましたが、バレンタインに「うずらたまごの燻製」はいかが?と変わった提案しているたまご屋さんがあります。

200802031098.jpg

うずら卵の燻製ですね。

意外性があって、甘いのが苦手なオジサンにはウケそうです。 見た目もカワイイですねー。Laughing
「恵方巻きサンド」もそうですが、ミスマッチなものほど人の話題にのぼりやすいというマーケティング的視点があります。

「世の中は、自分のために壮大な実験をしてくれている。」

これは、私が尊敬する方の言葉です。

要するに、バレンタインだからって甘い物じゃなくてもいいんです!

 ・和食のお店さんだからできるバレンタインのメニュー。

 ・イタリアンのお店だからできる、ちょっとした気の利いたメッセージ性のある「節分」のお菓子。

いろんなイベントやキッカケを「ウチで活用するならどんな方法がエーかなぁ?」と、ワクワクしながらぜひ考えてみてください!

チャンスはたくさん転がっている!そう思いながらすごすと、ワクワクして楽しいですよねー(^^)

ここまでお読みくださって、ありがとうございます。