業種別ご提案

60秒以上無料のマック戦略を自店舗に活用する!

 

macd_60sec.jpgこんにちは!たまごのソムリエ・小林ゴールドエッグのこばやしです。 

 

今マクドナルドでは、「注文後に一分間以上お待たせしたら無料券プレゼント!」というサービスをやってます。

いやー、なかなか太っ腹ですね。

コレ一体、何のためにやってるのでしょうか!?

あなたのご商売にも、実は応用ができる面白戦略なんですね。(^^)

 

◆無料券の真の意味
「オーダー後、一分以上お待たせしたら無料券プレゼント。」

このキャンペーンで何が起こるのかというと、

お客様の「待たされる」という負の感情が「ワクワクする待つ喜び」に変わっちゃうんですね。

こんな話があります。

「水に潜ってみてください。」

そういうと、40秒超えたくらいで大抵の人はギブアップするそうです。

そこで、

「“一分間”だけ潜ってみてください。」sunadokei.jpg

こういうと、多くの方は一分間潜れちゃうんですねー。

上記のマクドナルドの場合はどうでしょうか?

オーダーした後に待つ一分間・・・って結構長く感じるモノだったりします。

しかし、

「一分間だけ待ったら、ラッキーなことがあるよ。」

と判ると、これは存外早く過ぎちゃうものかもしれません。

レジ前に行列ができてたって、「1人一分以内」の待ち時間に目安も付きます。

並びながら、

「あー、アイツの時は50秒・・、あとちょっと『伸びて』くれればオレの時は!」、なんて思ってくれれば思うツボです。

併せて、ついでにスタッフさんの錬度を上げて時間を意識するように成長してもらう・・・・・・そういう思惑もあるかもしれません。もちろん話題性も目的の一つでしょう。

じゃあ、自分のお店だったら、どんな方法があるんでしょうか?

 

◆不満→チャンスかも!?
あなたのお店のお客様が不満に思う点はどこでしょうか?

「待たされる不満」だけじゃないですよね?

小売店さんなら、「持って帰るのがタイヘン」、カフェさんなら「開店が遅い」「閉まるのが早い」とか・・・。 マクドナルドさんにならって、そんな色々ある不満を例えば・・・

  ・レジに重量計を置いて「本日一番重い買い物チャンピオンに、ギフト券進呈!」で、重い買い物ほどワクワクする

  ・「ラストオーダーまでいると、粗品サービス!」キャンペーンで、早く閉まってくれるのが待ち遠しくなる

・・・とか(^^;) 

考えるのはなにせタダですから、ぜひ色んなアイデアを考えてみてください!

たまごの珍しいメニューネタでしたら、いっくらでもありますので私達にご相談を!(^^)

ここまでお読みくださって、ありがとうございます。