トップページ > 取り扱い商品一覧 > とろ~りオムレツ専用たまご

とろ~りオムレツ専用たまご

誰が作っても、とろーり食感オムレツ。

「とろ~りオムレツ 専用たまご」は、『誰が作っても加熱した時のとろとろ食感が作り出せる』をコンセプトに考えられた鶏卵です。
サイズ、白身と黄身の比率、そして飼育条件や飼料など様々な観点から、プロの料理人や主婦の意見を元に養鶏家さんと一緒に創り上げました。
太陽の恵みをたっぷり受ける徳島の気候のもと、鶏の健康と自然なおいしさを目指してできたこだわり卵です。

とろとろ食感へのこだわり

食感へのこだわり

白身と黄身の比率が食感の決め手!

白身と黄身の比率・サイズにこだわりました。
「おいしいオムレツを食べたい」と考えた場合、まず大きなポイントとなるのは『食感』です。ここに大きく影響するのが、凝固特性です。加熱した場合に食感が固く、そして焦げてしまいやすいのは卵黄です。卵白の比率が卵黄に対して一定以上多いと、とろ〜りとしたおいしい食感が出しやすい事が判りました。
つまり、オムレツ作りに不慣れな方が加熱しすぎた場合でも、プロが作るようなとろとろの食感のオムレツをつくる事ができます。卵黄は卵のサイズによらず一定ですので、通常よりかなり大きめの卵が、白身比率が大きく最適となります。
弊社試験と聴き取りにより、74g〜82gの卵が最適としております。(通常のMサイズ卵は61g中心です)

風味へのこだわり

ソースの味わいを活かすあっさり目の味わい

オムレツについては、ソースやケチャップも重要になります。 卵の風味にあわせてこのソースの味わいを活かすため、クセの少ないややあっさり目の味わいとなる様な条件の飼料と飼育条件にてお願いしております。

健康へのこだわり

通常より高タンパク低カロリー

バターなどを使うオムレツでは、カロリーについても重要な要素になってきます。
白身の比率が高いことと、植物性中心の飼料により、普通卵より『高タンパク低カロリー』であり、栄養過剰に気遣われる方に最適のたまごとなっております。

No.006 とろ~りオムレツ専用たまご

No.006オムレツ専用たまご

エッグデータ

サイズ:大 テイスト:あっさりめ

生産農家
中川養鶏場

オンラインショップ

たまごレシピ

「オムレツ」(1人分)

  • オムレツ専用たまご・・・3個
  • 生クリーム・・・20cc
  • 塩、こしょう・・・少々
  1. ボウルに卵を割り入れ、塩、こしょう少々と生クリームを加えます。
  2. フォークで卵白がフォークに少し引っかかるくらいに混ぜます。(混ぜすぎると水っぽいオムレツになってしまいます)
  3. フライパンを熱し、バター20gを溶かします。
  4. バターがほぼ溶けたら卵液を流し込みます。フライパンを動かしながら菜ばしで底をかき混ぜます。
  5. 焦げそうになったら火からはずして菜ばしで手早くオムレツの半分を向こう側に返します。
  6. 火を弱めて残りのバターをフライパンに入れ、 返したオムレツの底が焦げないようにバターを流し入れます。
  7. 仕上げにオムレツの形を整え、お皿に盛ります。

ページトップへ