ちょっとつぶやきの最近のブログ記事

hukuya201704 (2).jpg

こんにちは!たまごのソムリエ・こばやしです。

先週まで開催の、百貨店 福屋広島駅前店さんにての催事販売、お越し頂いて本当にありがとうございました!

沢山の方に、「以前買っておいしかったからまた来たよ!」など暖かい激励をいただき、本当にうれしかったです。

hukuya201704 (3).jpghukuya201704 (1).jpghukuya201704.jpgまた、今年もRCCラジオ名物アナウンサーの本名さんが番組内の担当を変わってまでお越しくださいまして、「たまごかけご飯専用たまご」を召し上がっていただきました!本名さん、ありがとうございます!!

今後とも精進して、美味しさをおとどけしてまいります!よろしくお願いします^^

shinnentori20170101.jpg

あけましておめでとうございます!たまごのソムリエ・こばやしです。

旧年中お世話になった皆さま、当社のたまごを応援してくださった皆さま、本当にありがとうございます。

さて、今年はトリ年ですね!

いやー、12年前もそうでしたが

なんというかたまご屋としては、

我々の年が来た!

くらいのワクワク感があります(笑)

さて、トリ年の漢字は「酉年」です。

この「酉」の字、

もともとの語源は「酒」でした。

転じて「酉」には、

作物が収穫され熟す、そんな意味があります。

ですので、

僕たちも今年は、

皆さまからいただいた学びをきちんと高め成熟させ、

さらに良いものとしてお返しする、向上の年にします!

風水では『商売にとても縁起の良い』と言われるトリ年、

どうぞ本年もよろしくお願いします^^

(関連:ヒツジ年は「味」の年だった!-たまごのソムリエ面白コラム

(関連:ウマ年と卵の話 - たまごのソムリエ面白コラム

(関連:巳年と目玉焼きとサイコロの不思議な関係 - たまごのソムリエ面白コラム

umaimonoiti201610.jpg

 こんにちは!たまごのソムリエ・小林です。

昨日までの福屋本店さまにての催事販売、お越しくださった方、本当にありがとうございます!

「ほんっととろふわですね!」

「おいしかったので家族にも持って行くよ。」

あらためてきてくださった方、激励くださった方にも本当に元気をいただきました。

更なる価値を高めお届けできますよう、精進いたします^^

2016-03-28 10.50.07.jpg

こんにちは!たまごのソムリエ・こばやしです。

広島の老舗百貨店、福屋さまにて、こだわりたまごの販売を致します!

「秋の全国うまいもの大会」

t01.jpg

開催は八丁堀本店さまにて。

駅前店さまにては、今年春もふくめ数度おじゃましておりますが、

本店さまにては初めてなんです。

毎年恒例、71回目ですもんね!すごい!!

とってもファンの多い催事だそうです。

新しいお客様とのご縁、ワクワク楽しみにしております^^

10月13日(水)-17日(月)

こんにちは!たまごのソムリエ・こばやしです。

パソコンは「良く使う言葉」の変換を優先的に出してくれるわけですが、ソコにちょっとだけ問題があります。

「飼料」

「資料」

を、ほぼ同じくらいの頻度で使うため、どっちが上位の変換に来るかが毎回違っていてイライラするんです。

うっかり気を抜くと、

『飼料を添付しますので、ご確認よろしくお願いします。』

なんて文章を送ってしまいます(^^;)

tenpukotoba.jpg

エサが送られたら、ビックリするだろうなー。

逆に『配合資料の成分が・・・』

なんて文章になることも

他にも、

ブログでちょこちょこ書いているためか、

「統計」と「闘鶏」

がときどき順番が入れ替わっていて大変ややこしいです。

「闘鶏データ」によると・・・

なんて書くとギャンブルマニアみたいですね^^;

tamagodorobo201609_1.jpg

こんにちは!たまごのソムリエ・こばやしです。

先日小学生の息子と地元博物館の「恐竜展」に行ってまいりました。

kyouryuuten201609.jpg

本物さながらに動くアニマトリクスT-REXもいて、

ワクワク楽しい内容がたっぷり。童心にかえるひとときでした^^

さて、みなさんは「オビラプトル」という恐竜をご存知でしょうか?

白亜紀のモンゴルにいた中型の雑食恐竜なのですが、

この名前、直訳すると

「たまごどろぼう」という意味なんですね。

なぜそんな名前が付いたかというと、

沢山の卵がある「巣の化石」のそばで発見されたから。

「たまごを狙って盗んでいたんだろう。」

と考えられまして、

命名“たまご泥棒(オビラプトル)”となったわけです。

ところがのちの研究により、

この「巣のたまご」が、

オビラプトルさんの卵であることが判明したんですね。

ようするに、

お母さんが子供のそばにいただけで

「誘拐犯」とアダ名を付けられちゃった

みたいなカンジなわけです。

うーむ。

tamago_dorobo.jpg

なんとも気の毒(?)ですが、学名として決まっちゃったため

今にいたるまで「たまご泥棒」の名で呼ばれているんですね。

ちなみにこのオビラプトルさん、

「抱卵」している化石も見つかっておりまして、

羽毛があったり、温血だったんじゃないかとも言われてまして、

そうなると鳥さんに近い見た目だったかもしれないんだそうです。

tamagodorobo201609_2.jpg

どうでしょう!?

似てるっちゃぁ似てますでしょうか。

そういえばジュラシックパークでおなじみ、

ティラノサウルスさんは

ニワトリさんにかなり近い遺伝子」を持っていることが

最新の研究で分かっているそうです。

なんというか恐竜を見るにしても、

たまご屋として小さいころとはマタ違った親しみを感じますね^^

ここまでお読みくださってありがとうございます。

awaodori201608.jpg

こんにちは!たまごのソムリエ・こばやしです。

四国徳島の本日は、阿波踊り最終日です。

最後まで大盛り上がりですよー♪

リオ五輪も盛り上がっていますね。

我が息子に

「オリンピックは開催国が種目を追加できるんやで。」

と言ったところ、

「じゃあ、“阿波踊り”を追加すれば日本ゼッタイ金メダルだね!」

と返されました。

アイススケートみたいに、

世界中のトップアスリートが阿波踊り。

うーん、

観てみたい!

<<1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20

料理別たまご online shop
焦し香味たまご

アーカイブ