NHKに出ました(^^;;

阿波スペシャル「ピンチこそチャンス 逆境を生き抜く経営哲学」

放送日程:1/23(金)20時00から、NHK総合阿波スペシャル・ピンチこそチャンス 逆境を生き抜く経営哲学』という新番組で取り上げていただきました。
弊社の「料理になった時のおいしさ」を追求する卵商品の戦略について、お話をしています。数年前からの取り組みの中、以前は弱みであった「品質のばらつき」を、生産者さんの「こだわり」へと高める事で「料理に対する多様性」への転換を行っています。
  • なぜ卸会社が料理の提案をしているのか?
  • 弱みを強みに変えるとはどういう事か?
など色々な質問を頂きました。
awaspecial.jpg
ともに出演させていただくのが、阿波製紙の三木社長、そしてマルハ物産の林社長です。
(写真の左が三木社長、真ん中が林社長です)
阿波製紙さんは、和紙の伝統技術を活かした高機能性紙の開発に特化し、淡水化技術関連などでは世界シェア70%を取るなど「特殊紙」ではオンリーワンを突っ走る元気な企業です。三木社長は同じ経営者の勉強会で、以前から色々お話を伺っていましたが、更なる飛躍についてもお話が聞け、とても元気を頂きました。(^^)
マルハ物産の林社長は、レンコン加工品のトップメーカー。70年代、単身中国に飛び込み、刃物で脅されながらもレンコン畑の開拓と供給を行い大成功された方です。食品、農業の将来についての深い話から、収録に際してもスタジオや司会の方の色調まで含めた服装への細やかな気配りなど、女性らしい気配りと深い洞察に、大いに感銘を受けました。世界を又にかけているスゴイ方々と一緒に特集していただき、うれしいやら恐縮至極です。(^^;)
待機室でのお話とスタジオ収録ではおそらくカットになるだろう部分も含めて、上記お二人の話を沢山聞く事ができ、大いに励みとなりました。
さて自分自身の収録はというと、もうホントしどろもどろで、言いたい事の10%もお伝えできず終わってしまった気がします。(--;) でも取材いただいた中で社員のみんなも結構映っていたので、社員さん、そして家族の皆さんといっしょにワイワイ言いながら番組を楽しんで、自分たちの取り組みの中に、元気とワクワク感を再確認できればな、と感じています。


放送日
1月23日(金) 20:00 〜20:43
※再放送
2月1日(日) 10:05〜10:48
メディア
NHK総合 (徳島県域)
内容
世界同時不況、急激な円高と株価の急落、日本経済をとりまく状況は、かつてないほど厳しくなっています。ピンチをチャンスに変え、飛躍するために、今どのような舵取りが求められているのか。 独自の発想や革新的な技術力を武器に新たな事業展開をはかる企業経営者に、その経営哲学や発想法、 厳しい時代を生き抜くための提言を伺います。
案内役は、ノンフィクション作家・山根一眞氏。
nhk_awa.jpg

コメント(2)

おお!
すごいですね!
どんどん有名になっていきますね!

三木社長や、林社長とも凄い人です。
そんな人と一緒に取り上げられるなんて!
小林社長も凄いですねぇ!

まだ1ヶ月も経っていないのに、yahooでは「たまごのソムリエ」「料理別たまご」のキーワードで堂々と一位。
「たまご」とかいったメジャーなキーワードを避けたところが、素晴らしいですね。
顔はともかく頭はいい人です(笑)

コメントする

料理別たまご online shop
焦し香味たまご

アーカイブ