小林ゴールドエッグ

ソムリエ日記SOMMELIER DIALY

春の眠気は「白身」でふっとばすべし

 

wakeup_shiromi.jpg

こんにちは!たまごのソムリエ・こばやしです。

 

ようやくポカポカとあったかくなってきました。つい昼間にウトウトしてしまいそうな、ステキな陽気です^^

以前ご紹介しましたが、卵の白身たんぱくには「目覚まし効果」、つまり眠気を防止する効果があります。

これは、たまごの白身たんぱくを摂取することで脳神経細胞が活性化し、脳の覚醒をうながす「オレキシン」という神経物質を放出させるからなんですね。

しかも同ケンブリッジ大学の研究報告ではカロリー燃焼効果も同時に見られたそうで、ダイエットにも効果があるようです。

◆白身が効果的なたまごは・・・!?
朝の目覚めをシャッキリさせるために白身を効率的に食べるなら、少し大き目のたまご、Lサイズ以上が最適です。 黄身に比べて白身の比率が多いんですね。

ふんわりした食感になりやすいので、オムレツや玉子焼きで食べるとグッドかも!

ここまでお読みくださって、ありがとうございます。

(関連:眠気対策には卵を食べよ。コーヒーを超える「卵白」のスゴイ効果! – たまごのソムリエコラム

カテゴリー | ソムリエ日記 , 健康2015年03月30日