小林ゴールドエッグ

ソムリエ日記SOMMELIER DIALY

朝食にでてくるとうれしいもの、「たまご」が2位に!【朝食にピッタリ卵栄養素の秘密】

omfine1.jpg

こんにちは!たまごのソムリエ・こばやしです。

本日昨日とFoodex Japanで興味を持って下さった方、ありがとうございます!(^^)

さて、パルシステム生活協同組合連合会さんが先ごろ実施した調査によると、「朝食に出てきたらうれしいもの」の第2位がたまご(目玉焼き・玉子焼き・ゆで玉子など)でした!

朝食に出てきたらうれしいもの・元気になるもの、1位は「ごはん・おにぎり」-パルシステム生活協同組合連合会調べ | 「マイナビウーマン」(http://woman.mynavi.jp/article/140227-46/

tamago_choshoku_gurahu3.jpg

ちなみに上記事タイトルの通り1位は「ごはん・おにぎり」でしたので、おかずとしては堂々の首位ってことですねー(^^)

更に、「朝食に食べると元気になるもの」の調査でも同じく2位(45.9%)でしたので、朝の目覚めの元気さにとって、ナカナカの人気ぶりではないでしょうか。

 

◆栄養たっぷり!朝から元気活力がつく、たまご料理
「朝食に卵料理」は、健康面からも実に理にかなっていまして、たまごのタンパク質は他の食材と比べても圧倒的にバランスが取れています。 食材が含む、人間にとって理想的な必須アミノ酸バランスを数値で表したものを「アミノ酸スコア」と言いますが、卵はその数値が最高点の100なんですね。

また、鉄分などミネラルのほか、炭水化物や中性脂肪を分解してエネルギーに変える「ビタミンB2」を豊富に含みますので、朝から元気を出していくのにはピッタリなんです!

ぜひ、朝食には卵をドンドン食べて、元気な1日を過ごしてくださいませ!

ここまでお読みくださって、ありがとうございます。

カテゴリー | ソムリエ日記 , 健康2014年03月7日