小林ゴールドエッグ

ソムリエ日記SOMMELIER DIALY

卵には目を良くする抜群の効果アリ!

me_medamayaki.jpg

こんにちは!たまごのソムリエ・こばやしです。

本日は、10月10日。

「目の愛護デー」です。

  _ _
   0 0

10.10をタテにすると、こんなカンジで目と眉毛になるからだそうな。

さて、以前にも書きましたが、卵はとっても目に良い食材なんです。

たまごの老化防止効果
たまごは良質のたんぱく質をたくさん含み、豊富なアミノ酸となり体の細胞を作ります。しっかりと卵を食べることで、細胞の老化を防ぐんですね! 

疲れ目に効く!血流が良くなるたまごの効果
たまごは血流障害の予防食です。卵黄に多く含まれるレシチンが血中のコレステロールを減らし、またコレステロールをコントロールしてくれるオレイン酸が豊富で回収の邪魔をするミリスチン酸が少ないという特徴を持ちます。 
加えて、卵黄には目の粘膜を保護し、疲れ目や乾燥をふせいでくれるビタミンAも豊富なんです。

目を守るビタミン「ルテイン」を含むたまご
たまご、そしてほうれん草に含まれる「ルテイン」という成分は、カロチノイドの一種で青色光を遮光し、加齢により起こりやすい白内障の発症率を下げる効果があります。

◆さらに目に良いたまご
このルテインという成分は、千寿菊(マリーゴールド)の花に多く含まれます。
弊社の「親子丼専用たまご」や「スクランブルエッグ専用たまご」は、農場さんでこのマリーゴールドの花抽出物を配合した特別な飼料で育て、鶏さんを飼育しています。
なんと、このたまごはルテイン成分が、通常の卵の3倍以上含まれているんです。
また、ゆでたまご専用たまごには、同じく網膜保護作用のあるアントシアニンが多く含まれる(さつまいもの皮)を、飼料にして育てています。

さらに目に良いたまご
このルテインという成分は、千寿菊(マリーゴールド)の花にも多く含まれます。私たちのたまごとろふわ親子丼専用たまご」や「スクランブルエッグ専用たまご」は、農場でこのマリーゴールド抽出物を配合した特別な飼料を食べて、鶏さんに元気に育ってもらっています。

なんと、このたまごはルテイン成分が、通常の卵の3.5倍以上含まれているんですね!

また、「ゆでたまご専用たまご」には、同じく網膜保護作用のあるアントシアニンが多く含まれる(さつまいもの皮)を、飼料にして育てています。


目は一生の大事な器官です。ぜひ美味しく健康にいたわってあげてくださいねー!
ここまでお読みくださって、ありがとうございます。
カテゴリー | ソムリエ日記 , 健康2013年10月10日