小林ゴールドエッグ

ソムリエ日記SOMMELIER DIALY

たまごで『健康寿命』を延ばそう!

「卵を食べると『健康寿命』が延びる。」
東京海洋大学大学院の矢澤教授は、著書の中でそうおっしゃっておられます。
つまり、寝たきりじゃなくて、自転車に乗ったり元気に歩いて趣味を楽しんだりできる人生の期間のことですね。 なぜ卵を食べるとその健康寿命が延びるのでしょうか?
卵には、アミノ酸やコリン、そして・ビタミンA 、B1、B2、B6、B12、D、Eなどのビタミン・鉄、カルシウム、リン等の豊富なミネラル群は体にとって理想的なバランスで、様々な成分が含まれています。 更に、卵のカラザ(ヒモの様なもの)や卵白リゾチーム、コリンなどは、抗がん剤やウイルス対策含め、近年どんどん新しい研究成果が出されています。
ざっと書き出してみても、現在報告されている卵の健康機能には、(1)コレステロール調整等の脂質代謝、(2)肝機能の改善、(3)ボケや老化防止、(4)皮膚を若々しく保つ、(5)抗がん作用、(6)脳内出血防止、(7)風邪に良い、(8)骨粗しょう症予防 など、様々な効果があります。
すごいですね!?
また後日に、自分のまとめの意味も含めてご紹介させていただく予定です!^^)
カテゴリー | ソムリエ日記 , 健康2009年01月16日