小林ゴールドエッグ

ソムリエ日記SOMMELIER DIALY

【父の日料理】シーフード風スコッチエッグのレシピ

ika_sctegg0.jpg

こんにちは!たまごのソムリエ・こばやしです。 英国発祥、「お酒の最高のつまみ」と評されるスコッチエッグですが、イカを使ったちょっと変わったレシピをご紹介します。美味しいですよ!

用意するもの: 2食分
チョリソー(サラミでもOK) 4本
生イカ  4ハイ
塩コショウ 一振りずつ
卵(MSサイズ)  3個(内2個はゆでたまご用)
パン粉 適量
小麦粉 適量
あさつき(又はチャイブ) 一本
コリアンダーシード 少々
豆板醤 少々

作り方
1)2cmくらいに刻んだチョリソー(サラミ)を、生イカ、コリアンシード、豆板醤少々、パン粉大さじ一杯と一緒にミキサー(フードプロセッサ)に入れ、ミックスします(パン粉は玉子にくっつきやすくするため) 。 あんまり細かくなりすぎても卵を包みにくくなるので、「クイック」で数回撹拌するような感覚です。好みで塩コショウを少々足し、あさつきを刻んだものを混ぜます。

ika_sctegg1.jpg

2)たまご2個を茹でます。沸騰水にゆっくりと入れると約7分半で黄身トロの半熟たまごになります。茹でた後は、冷水でしっかりと冷やします。

sctboiledegg1.jpgのサムネール画像

3)卵の水気を拭いてから小麦粉をまぶし、1)のイカ混合物で包んでいきます。平皿に混合物を広げて小麦粉つき卵をゆっくりと回転させるイメージで包みます。(イカが柔らか過ぎって包みにくい場合は、パン粉を足します。)

ika_sctegg2_2.jpg

4)30分、引き締めのために冷やします。その後、卵液に浸し、パン粉を付け、160から170℃で揚げます。表面がキツネ色になったらすぐに火からおろして完成です!

ika_sctegg3.jpg

※チョリソーからもしっかり塩味が効いていますので、塩コショウは入れなくても十分美味しいです。お好みでどうぞ。

ソースはケチャップなどでも良いですが、醤油や味ポンもかなり合います。

ぜひ父の日の、「お父さんの晩酌おつまみ」につくってあげてくださいませー!(^^)

(参照:KITCHEN72“Squid and Chorizo Scotch Egg”)

(関連:伝統的スコッチエッグの作り方 【おススメレシピ その1】 – たまごのソムリエコラム

カテゴリー | ソムリエ日記 , ゆでたまご2014年06月14日